帰ってきたHuret Jubilee

Huret Jubilee

以前から気になっていたジュビリーのツーリングモデル。これがなかなか出てこない。ネットオークションでも見つかると恐ろしい金額。先日の文化遺産のイベントでサンジェがこのツーリングモデルをつけていたのを見て再燃。で、ネットオークションを見てみたらなんとあるじゃないか!それもアメリカに。通常、アメリカではフランスの数倍の価格をつけているのに1万円を切って即決!多少部品など欠損しててもなんとかなる!ということで細かいことは確認もしないで購入。アメリカから昨日フランスに帰ってきたジュビリーでした。Huretのラベルも赤っぽい奴。届いたときは案外綺麗。ディグリーザーでおもいっきり洗浄したようでカラッカラ。まずは分解できるところは分解してグリスアップしながら各部点検。問題無さそうだ。これを使えばチェーンのたるみの問題は解消!どのギアも全て使えるのは安心だ!さて、いつ取り付けられるかが問題だ...

コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    バカボン (金曜日, 28 9月 2012 11:51)

     ロング・ゲージは、付けて見ないと判りませんが、一般的には、変速を出すのに、コツが必要かもしれません。
     チェンの長さを色々とやってみて下さい。
     でも、トリプルで、無理なたすき掛けは、ジュビリーですし、折れると怖いので、弛みが取れたからと言っても、試さない方が良いでしょう。

     この時に、動作性だけで言えば、例のチェーン技一発で、全然へっちゃら!!だと思いますし、サンジェールの様に、寝かして付けるエンドだと、ロングの時にこそ、その威力を発揮しますから、紫号なら、ノー・プロブレムなのですが、だから、調子に乗っちゃうと、万一が有るので、危険です。

     例えば、トルクが掛かっていて、アレっ、いつもなら、変速し終わっているのに、カリカリ言っているナァ!!と、思っている内に、バキッ!!アリャャ!!です。
     人生、一度は、やります。恥を忍んで告白すると、
     僕は、シマノ・デュラエースのスプリングを折りましたし、カンパ・レコルドのフロントも、破壊しました。
     登り坂で、ダッシュ掛け様として、インナーからアウターにしようとしたら・・・勝ち負けより、カンパだろーウッソー!!という感じ。
     リア変速にすれば良かった。トホホ。

     ちなみに、エンド取付部分だけ長いのもあって、これだと、少しだけ有利です。カタログだと、4Tですね。
     トリプル・ツーリングだと、足りないでしょうね。

  • #2

    cycle-shooting (金曜日, 28 9月 2012)

    なんだかんだ行ってさっさと取り付けました。やはり一筋縄では行きませんでした。
    http://cycle-shooting.jimdo.com/2012/01/22/huret-vs-sachs-jubilee-リア/
    これと同じです。リアのエンドはユーレーなのに干渉してそのままではつきません。
    今回は迷わず削りました。それさえやってやれば取り付け完了。
    そのままのチェーンでもとりあえず作動します。まあ、きっと使うこともないでしょうがフロントインナー、リアアウターにした時にチェーンがたるまずきちんと張ってる状態になるのは気持ちのいいものです。ただ、今度はフロントアウター、リアインナーにしてみるとたすきがけのせいでやや、カリカリ音がする。2速に入れればそれは消えます。なんとなく気になりチェーンを購入時の長さに戻す。今度は長すぎ。そこから1コマ詰めたところでカリカリ音も気にならない程度に。後は実際に走ってですね。しかし、思った以上にこのロングケージのジュビリーはサンジェによく似合う!見た目では相当気に入りました。

  • #3

    バカボン (金曜日, 28 9月 2012 18:05)

     ユーレーのカンパエンドがゴミなのか、ユーレーの年式の違いで、そーなるのか・・・だからフランスなんだよ!!ですかね。
     中学の時だったから、忘れましたが、単純にロングゲージにしただけで、カリカリの出方が変わるでしょう。
     おっしゃるとおり、小気味良く動き、チェンもピーンとしていると、ヨシヨシ!!と、撫でてやりたくなりますね。
     あと、逆回転した時に、チェンは、フリーを乗り上げたり、ギヤリング外れたりしませんか?
     それが無ければ、完成ですね。
     良かったですね。安く入手出来ましたし。
     
     そうやって、コツコツ仕上がっていくと、本当に、面白いですよね。
     愛着も湧きますし。

  • #4

    cycle-shooting (金曜日, 28 9月 2012 20:23)

    カリカリ言う原因は下のプーリーの山と谷がチェーンのサイドプレートにあたってるんですね。ということは今までついていたジュビリーの下のプレート、つまりほぼ円形のプーリーに変えればおそらく更に音もしなくなるとにらみました。

    しかしこのロングのゲージを持つジュビリーってそれ単体で見てるとなんとなく間抜けでしたがサンジェにつけると恐ろしく女性的で美しくなりますな!

  • #5

    Koya (土曜日, 29 9月 2012 00:29)

    ユーレージュビリーツーリング、良いですな~。ゲージの姿が美しい。最近モールトンのリアをラリーに換えましたが、その際にジュビリーツーリングも候補に上げていました。でも中々安く見つからなくてね・・・。

    あ~、また欲しくなってきました(笑)

  • #6

    cycle-shooting (土曜日, 29 9月 2012 09:58)

    まだ取り付けただけで実走してないのでなんとも言えませんが、容姿はセクシーで美しいです。直線で構成されたラリーもメカメカしくて魅力的ですよね。ただ曲線で構成されたジュビリーは自転車の中のギアやタイヤなどの曲線にマッチするので駆動系の曲線の一体感が美しいのかもしれませんね。殆どの場合でてくると恐ろしい金額のツーリングモデル。ぜひ粘って手頃な価格で出るのを狙って試してみてください!

  • #7

    Koya (土曜日, 29 9月 2012 13:08)

    いや~、1万以下とは恐れ入ります・・・・。良いな~。まさに掘り出し物ですな。

  • #8

    cycle-shooting (土曜日, 29 9月 2012 15:43)

    これは買った本人もびっくり。届くまではどこか壊れてたりするとずっと疑ってました(^^;

  • #9

    Latoyia Didonato (日曜日, 22 1月 2017 02:30)


    I know this if off topic but I'm looking into starting my own weblog and was curious what all is required to get set up? I'm assuming having a blog like yours would cost a pretty penny? I'm not very internet smart so I'm not 100% certain. Any suggestions or advice would be greatly appreciated. Many thanks

  • #10

    Jesus Trask (日曜日, 22 1月 2017 19:43)


    It's the best time to make some plans for the long run and it's time to be happy. I have learn this publish and if I could I desire to counsel you some fascinating things or suggestions. Perhaps you can write next articles regarding this article. I want to read more things approximately it!